関連用語集

外部リンク

他のホームページに自分のホームページアドレス(URL)を貼ることを外部リンクいいます。これは検索エンジン側からは、他のサイトからの投票とみなされていて、リンクしているサイトの質が良く、その数が多いほど優秀なサイトだと判断しています。検索サイトは、優秀なサイトを上位に表示しようとしますので、外部リンクは上位表示の最も重要な要素となっています。 ここで言う上位表示とは、グーグルとヤフーで1~2ページ内に表示されることを意味します。

仮想メモリ

ハードディスクをメインメモリの代わりとして利用するOSの機能。「仮想記憶」とも言います。また、その機能を利用して確保された、実際のメモリ容量以上のメモリ領域のことを指します。ハードディスク上に「スワップファイル」と呼ばれる専用の領域を用意して、メモリ容量が不足してきたら使われていないメモリ領域の一部を一時的にハードディスクに退避させ、必要に応じてメモリに書き戻すことで実現される。

買い物カゴ

オンラインショップにある機能の一つで、購入するつもりの商品を一時的に保存しておく機能。ショッピングカートと同様の意味で用いられます。

キラーコンテンツ

「決め手になる」というような意味で、あるハードウェアやサービスなどを広く浸透させるために用意された情報やサービス、または、そのような結果を導きくための特別に人気の高いものを指します。人気のないコンテンツが多数あるよりも、キラーコンテンツが一つでもあった方が、そのサービスや規格の普及する可能性が高いとされています。

機種依存文字

特定の環境上でしか正しく表示されない文字のことをさします。電子的に扱う文字データのうちソフトウェアおよびハードウェアによって、違う文字に表示されたり、まったく表示・印刷できなかったりするものの総称です。意図したとおりの表示がされないばかりか、文字化けを起こす危険性もあるので、インターネット上では機種依存文字を使うことはできない。

クッキー

WEBサイトの提供者が、WEBブラウザを通じて訪問者のコンピュータに一時的にデータを書き込んで保存させるしくみです。または、保存された情報のことを指します。ユーザ識別やセッション管理を実現する目的などに利用される。クッキーの最も代表的な用途は、ショッピングサイトにおけるログイン状態の管理やカートであり、他にもIPアドレスを用いずクライアントの識別を可能にするため、インターネット広告配信業者やWEBサイト運営者などがユーザのアクセス履歴を取得する用途にも使われます。

クラック

悪意をもってコンピュータシステムを破壊したり、コンピュータネットワークに繋がれたシステムに不正に侵入したり、コンピュータを不正に利用したりすることです。 ソフトウェアやコンピュータの仕組みを、研究・調査する行為をハッキングといい、ハッキングそのものは「高い技術レベルを必要とするコンピュータ利用」といった意味あいで、善悪の要素を持ちませんが秘匿されたデータに不正にアクセスすることや破壊などを伴い他者に迷惑をかけるものなど、害意・悪意を伴うもののことをクラッキングと呼びます。これには明確な批判的意味合いがあり、ハッキングとクラッキングは区別すべきであるとの主張もあります。

クリック単価

サイトへの1アクセス(1クリック)幾らという広告掲載料の事。ネット上にあるテキスト広告、バナー広告がクリックされて、サイトに訪問者が訪れると1回分の料金が発生します。クリックの数が多ければ多いほど、広告費がかかる一方で、効果も上がります。但し、目的につながらない無駄なクリックをさせてしまうと逆効果なので、設定は慎重におこなう必要があります。

検索エンジンスパム

ウェブサイトに不当な方法を用いて仕掛けをする事で、検索サイトの上部に表示させる行為のことです。検索サイトでのウェブ検索経由で、特定のウェブサイトやウェブページへ多くのアクセスが見込めるようにすることや、検索結果でウェブサイト内の情報とは無関係な条件にまで表示されるようにすることはマナーないし道徳に反する行為である。検索サイト側からは、こういった仕組みを多用しているだろうというサイトに対して、検索エンジンスパムとして強制的に検索結果から除外することもります

検索エンジン最適化

検索エンジンの検索結果のページの表示順の上位に自らのサイトが表示されるよう工夫することで、サーチエンジン最適化(SEO)とも言われています。WEBサイト構築などを手がけている事業者の中には、検索エンジン最適化をメニューに用意しているところもあります。企業にとって、検索エンジンの検索結果の上位、特に最初のページに表示されるかどうかということは、顧客を呼び込めるかどうか、または企業のブランディングに関わる、極めて重要な問題なので、各企業が検索結果の上位に表示されるよう、しのぎを削っています。

コーディング

プログラミング言語を使い、ソフトウェアの設計図とされるソースコードを作成することといいます。「プログラミング」とほぼ同義語ですが、仕様書やフローチャートなど抽象的な設計文書の内容を、プログラミング言語を使って具体的なソースコードに置き換えていく、という意味合いが強いです。コーディング作業を行う人は、コーダーと呼ばれていて、上記の違いからプログラマとコーダーをはっきり分けて呼ぶ場合も多い

コーポレートサイト

『企業の顔』として、企業と様々な利害関係者をつなぐ、重要なコミュニケーションツールです。ターゲットとしては見込み顧客、投資家(IR)および就職希望者などが一般的です。見込み客向けのコンテンツは企業詳細情報、技術・研究情報商品およびサービス情報などを表示します。有効なコーポレートサイトは、企業ブランド・イメージを構築し、顧客の信頼向上を実現します。

コンバージョン率

コンバージョン率とは「サイト訪問者数に対して、商品の購入、会員登録など実際に成約に結びついた人の割合のことを指します。サイト訪問者数に対する割合だけでなく、特定の広告をクリックした人についてコンバージョンレートを算出することあり、様々な利用方法で広告の効果を検証できます。

service menu

24時間お問合せフォーム

  • 東京近郊は無料でお伺い致します。
ブログパーツ